札幌債務整理相談センター札幌で債務整理、過払金でお悩みの方。まずは無料相談!

受付時間:9:00〜18:00(時間外要相談)0120-050-316

ブラックリスト掲載が怖くて債務整理を踏み留まっていませんか?

ブラックリストとは、信用情報機関に登録される個人の信用情報、事故情報のことです。
あくまでもデータの俗称で、黒い表紙の冊子ではありません。

銀行やクレジット会社では、顧客情報を全てリストにしており、住所や勤務先、年収、預金額、支払い状況などを「信用情報」として共有しています。

借金を滞納したりするとマイナス情報として信用情報に記録され、いわゆるブラックリストに載ることになります。

具体的に、信用情報に記録されるマイナス情報は、
・借金の返済が長期にわたり遅れた
・自己破産をした
・債務整理をした
・その他、金融事故の経験がある など。

■ブラックリストに登録されるとこれらのことが困難になります。
・新しいクレジットカードが作れない
・新しい借り入れができない
・利用中のクレジットカードが使えなくなる場合がる

ブラックリストに載ることを恐れて債務整理をためらう方もいますが、それでも債務整理をした方がメリットが高いといえます。

・債務整理をしても家族や友人、会社にはばれません。
・ブラックリストの登録期間(5~10年)を過ぎれば、自動的に記録が削除される。

ブラックリストの登録が削除されると、新たにクレジットカードを作れて、借り入れも出来るようになります。
ただ、注意点としては、各金融機関やカード会社が独自に管理している情報を元に審査するので、借り入れができない可能性は残ります。信用を回復するためには、安定した仕事に就き、一定の収入を得るなどするとよいでしょう。

債務整理をすると、借金の督促も止み、月々の返済額も生活に支障のないよう設定することができます。
ブラックリスト掲載を恐れるより、借金問題を早期に解決することが生活を立て直す近道です。

札幌の司法書士第一事務所では、司法書士が借金の相談を無料で行っています。
ブラックリストの掲載など、不安に思っていることがあれば気軽にご相談ください!

PS:過去に借金の返済が遅れたことのある場合、すでにブラックリストに載っている可能性があります。相談にこられて「実はすでにブラックリストに載っていた」ケースは珍しくありません。1人で悩まず、まずはご相談を!