札幌債務整理相談センター札幌で債務整理、過払金でお悩みの方。まずは無料相談!

受付時間:9:00〜18:00(時間外要相談)0120-050-316

過払い金は司法書士?弁護士?費用などの違いを解説!

過払い金とは、ショッピングローンやキャッシングなどでつくった借金を返済する際に、利息制限を超えて払いすぎてしまったお金のことをいいます。その事実があった場合は、弁護士や司法書士が債権者に過払い金請求をすることで、手元に払い過ぎたお金が戻ってくる可能性があります。

最近よく、過払い金の相談をすすめるテレビコマーシャルを目にするようになりましたね。この記事を読んでいるみなさんのなかにも、月々の返済が苦しくて「過払い金が戻ってくるならそうしたい」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

みなさんなら、司法書士と弁護士、どちらに過払い金の相談をしますか?

【この記事を書いた人】
神沼 博充(かぬま ひろみつ)。札幌債務整理相談センターの相談・交渉・書類チェックを担当する司法書士。平成20年頃から債務整理に携わる大ベテラン。借金問題を解決するだけでなく、借金をつくらない暮らしを提案し、相談者と二人三脚で歩むことを心がけている。

過払い金における司法書士と弁護士の違い

過払い金における司法書士と弁護士の違い

司法書士も弁護士も、過払い金の相談に対応することができる借金の専門家です。

「そもそも司法書士って、登記業務がメインじゃないの?」と不思議に思われることもありますが、実は、法務大臣から認められた「認定司法書士」であれば、民事訴訟・和解・調停の代理を行うことができるのです。

では、過払い金の相談において、司法書士と弁護士に違いはあるのでしょうか?

その違いは、一点。

弁護士は140万円を超える借金の案件を扱うことができるのに対し、

司法書士は一社につき140万円以下の債務案件のみ取り扱うことができます。

司法書士に過払い金を相談するメリットとは?

司法書士に過払い金を相談するメリットとは?

借金に悩む方の多くは、当然ですが、弁護士などのプロに相談する金銭的余裕がありません。

テレビコマーシャルを見かけるたびに、「過払い金について気になっているけれど、相談料はどれくらいかかるのかな……」「相場もわからないから、ちょっとこわい」と不安に感じている方もいらっしゃることでしょう。

実は司法書士に過払い金の相談をする最大のメリットは、まさにその“費用”の点にあります。報酬体系などは事務所によって違いはありますが、一般的には弁護士よりも司法書士に依頼するほうが費用が安く済むといわれています。

過払い金の相談で司法書士がおすすめできる人の特徴

過払い金の相談で司法書士がおすすめできる人の特徴

①相談料を払う金銭的な余裕がない

司法書士なら、費用に関する不安を取り除きつつ、最善の解決策を共に考えだします。

②過払い金額が140万円を下回る

過払い金が実際にどれくらいあるかについては、詳しく調査をしてみなければわかりませんが、140万円を下回る過払い金であるなら、弁護士に依頼するよりも安い費用で済む場合があります。

③自宅や会社から通いやすいところに司法書士事務所がある

「通いやすさ=相談しやすさ」です。困ったときにいつでも相談できる、身近に相談相手がいるという環境が、みなさんの精神的な負担を軽減することができます。

まとめ:札幌の過払い金に強い司法書士は札幌債務相談センターへ!

今回は、よくご質問としていただく過払い金は司法書士と弁護士のどちらに相談すればいいかなど、過払い金についてくわしく取り上げました。

北海道札幌市の大通りにある札幌債務整理相談センターは、借金問題をスピーディーに解決する司法書士のプロ集団。おかげさまで多くのお客様に「相談してよかった」「もっと早く相談したかった」という嬉しいお声をいただいております。

まずは無料相談から承っております!「悩み事をプロに聞いてもらう」というつもりで、お気軽にお問い合わせください!

【お問い合わせ情報】

●北海道札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル7階

●営業時間:9~18時

●TEL:0120-050-316

●E-MAIL:info@hk-plaza.co.jp

●お問い合わせフォーム

※LINEでのご予約・ご相談も承っております!詳しくはこちら