札幌債務整理相談センター|借金問題 無料相談うけつけてます札幌で債務整理、過払金でお悩みの方。まずは無料相談!

受付時間:9:00〜18:00(時間外要相談)0120-050-316

消費者金融

消費者金融業界の最近の動向をお話しさせていただきます。

今後の消費者金融

これまで、消費者金融はグレーゾーン金利を元に莫大な利益を得ておりました。
しかし、ここ5年ほどで状況は一変し、最大手であった武富士が会社更生を適用するなど業界全体が縮小の一途をたどっております。

この最大の要因は各社が抱える過払金の負担と法改正に伴う総量規制の導入です。業者としては過払金の返還と貸付ができず、利息収入を得られないという二重苦に喘いでおります。

それに伴い、過払金の返還割合・返還期日ともに1年前と比較しても格段に状況が悪化しております。
中には資産を隠し、過払金の1割以下の返還にしか応じないという悪質な業者もありますが、過払金の問題が終息するまでは予断を許さない状況が続くものと思われます。

おまとめローンの罠

おまとめローンとは、ある金融機関から、現在負担している借金の総額に相当する金額の融資を受け、その融資されたお金で現在負っている借金を返済して、融資を受けた金融機関のみの返済にまとめることをいいます。
簡単にいうと、複数のローンを借り換えて、一本化することです。

一本化することによって、借金の返済額がはっきりして返済計画が立てやすくなる、月に一度の返済で済む、月々の返済額が少なくなる、ブラックリストに載らないなどの良い面もあります。

しかし、おまとめローンは、いままでの取引上の借入残高をそのまま借り換えることになります。
したがって、過去の取引期間が長い借入先については、任意整理の手続きをすれば利息制限法に定めた利率で引き直すことによって借入残高が相当減少することになるにもかかわらず、それをしないが為に逆に経済的負担が増える場合もありえるのです。

おまとめローンであっても実質年率が利息制限法で定める法定利率を超えるものが数多くありますので、おまとめローンを利用する前に、本当にこのまま支払っていくことができるかどうか、もう一度よく考えてみてください。

また近年、おまとめローンをよそおった詐欺が急増しております。
複数の消費者金融からお金を借りている多重債務者の場合、通常はなかなか融資の審査は通りません。

そんな多重債務者に目を付けて、「保証金数万円を払うだけで融資が受けれます」と言葉巧みにさそい、保証金を受け取っても、融資をしないというのがひとつの典型例です。

それでは、このようなおまとめローン詐欺に引っ掛からないようにするにはどうすればいいでしょうか?

①金融業者の連絡先の電話番号が携帯番号のとき。※要注意です!
②貸金業の登録を受けているか、また更新を何回受けているかを調べてください。

これは金融庁の登録業者検索ページで確認できます。
くれぐれも、おまとめローン詐欺の被害者にならないように用心してください。

消費者金融 関連記事