札幌債務整理相談センター費用の心配無用!相談のみOK!

受付時間:9:00〜18:00(時間外要相談)0120-050-316

過払い金請求のポイントとよくある質問まとめ

過払い金請求のポイントとよくある質問まとめ

過払い金とは利息を払いすぎた分を取り戻すための請求です。誰もが必ず過払い金が発生しているとは限りませんが、過去10年以内法定利息を上回って返済を行っていた場合は、検討してみる価値があります。

ABOUT ーこの記事を書いた人ー

かぬま ひろみつ
神沼 博充

札幌債務整理相談センターの相談・交渉・書類チェックを担当する司法書士。平成20年頃から債務整理に携わる大ベテラン。借金問題を解決するだけでなく、借金をつくらない暮らしを提案し、相談者と二人三脚で歩むことを心がけている。

本記事は、あくまでも掲載時点における一般的な内容を紹介したものです。本記事を参照し、何らかの選択をした場合に発生する結果については一切責任を負いかねます。個別具体的な事情についてはお近くの司法書士や弁護士等へご相談ください。また本記事に含まれる事例は、弊所でご相談いただいた事案について、本人が特定されないように情報の一部を加工しております。あらかじめご了承ください。

過払い金は過去に返済した借金でも請求できますか?

10年以内であれば過払い金請求を請求することができます。

ただし10年以上経っている返済については過払い金を請求することができません。借金の「消滅時効」が適用されるためです。過去に行った返済が10年以内のものであるかを知りたい場合は、直接取引業者に問い合わせるか、プロに依頼して代行してもらうとよいでしょう。

「借金について相談したいことがある」という方は、過払い金請求の代行と並行してプロに話を聞いてもらうのがおすすめです。地下鉄大通り駅直結札幌債務整理相談センターは、初回相談無料です。まずはお気軽にお問い合わせください。電話でもかまいませんが、お忙しい方はLINEでお問い合わせすることも可能です。スタッフが直接LINEにてご返答いたします。

借金を返済中に過払い金請求を行うことはできますか?

借金返済中に過払い金請求をすることは可能ですが、ブラックリストに載るというリスクがあります。

他の債務整理と同様、借金の返済中に過払い金請求を行うと、ブラックリストに載る(信用事故情報にリストされる)ことになります。今後数年間はクレジットカードをつくれなくなったり、ローンを組めなくなったりするため、近い将来に車や住宅の購入を検討している方はくれぐれも注意しましょう。過払い金請求を「借金の負担を減らす」という目的で行うのは割りに合っていません。借金にお困りなら、他によりよい選択肢があるはずですから、まずは札幌債務整理相談センターにご相談ください。

ただし、借金を完済後に過払い金請求を行えば、ブラックリストには一切載りませんのでご安心ください。

亡くなった家族の過払い金を請求することができますか?

はい、可能です。被相続人の過払い金も相続財産として扱われます。

ただし亡くなった方(被相続人)の借金が過去にさかのぼって10年以内であるかどうかを確認する必要があります。相続手続きや遺産分割協議で忙しい方は、プロに過払い金の調査を依頼してみることをおすすめします。

まとめ

札幌債務整理相談センターは、これまで数多くの借金問題を解決へと導いてまいりました。おかげさまで「もっと早く相談しておけばよかった」「支払いのことで悩まずに明るく毎日を過ごせるようになりました」という嬉しいお声をいただいております。

基本的に借金のお悩みは、早めに解決すればするほど、傷口が浅いうちに解決できる可能性が高まります。

実は、膨らんでしまった借金を利息込みで返済するよりも、私たちプロに依頼して利息や元金をカット(減額)したほうが、はるかに合理的なのです。

まずはお気軽にご相談ください。無料相談から承っております。

LINEでのご相談も大歓迎!AIによる機械的な返信ではなく、私たちプロが実際にLINEでお返事をいたします

【お問い合わせ情報】

●北海道札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル7階
●営業時間:9~18時
●TEL:0120-050-316
●E-MAIL:info@hk-plaza.co.jp
●お問い合わせフォーム
※LINEでのご予約・ご相談も承っております!詳しくは こちら