札幌債務整理相談センター札幌で債務整理、過払金でお悩みの方。まずは無料相談!

受付時間:9:00〜18:00(時間外要相談)0120-050-316

任意整理の費用が払えない!そんな時に必ず押さえたい対処法

 

任意整理とは、借金返済が困難になった時の債務整理のひとつです。司法書士などの専門家へ依頼して債権者と交渉をすることで、利息カットや返済額の見直しが可能になりますが、当然専門家への報酬が発生します。

しかし、そもそも借金返済が難しいから任意整理を行なっているのです。任意整理の費用をポンと払える人の方が少ないのではないでしょうか。

費用が気がかりで任意整理に踏み切れないという不安を解消するためにも、任意整理の費用が払えない時の対処法を知っておきましょう。

 

任意整理の費用が払えない場合の3つの方法

1:分割払いや後払いができる事務所を選ぶ

1つめの方法は、分割払いや後払いが可能な司法書士や弁護士を選ぶことです。

任意整理を専門家へ依頼する際には、報酬に加えて相談料や着手金が必要なケースがあります。事務所ごとに費用は様々ですが、分割払いや後払いに対応してくれる事務所は珍しくありません。また、相談のみであれば無料という事務所もあります。

任意整理を行うと毎月の返済額が少なくなり、任意整理費用の支払いはさほど難しくないという声も聞きます。しかし、借金返済に加えて任意整理費用を払わなければならないのは不安なものです。費用の支払いについては、初回の相談の際に確認しておくと安心ですね。

 

2:司法書士へ依頼する

2つめの方法は、司法書士へ依頼することです。

任意整理を行う場合、司法書士か弁護士へ依頼することになります。その際の費用は事務所ごとに多少異なりますが、一般的に司法書士の方がリーズナブルです。

ただ、司法書士が任意整理を行う場合は、一ヶ所に対する負債額の上限が140万円という条件があります。その点にだけ注意をすれば、費用を安価に抑える手段として有効です。

 

3:法テラスを利用する

国が設立した法的トラブル相談窓口である「法テラス」を通して専門家へ依頼すれば、費用は最低限で済む上、分割支払いも可能です。また、法テラスは費用の立替も行なっています。

法テラスを利用するには収入の上限があるため、誰でも利用できる訳ではありませんが、選択肢のひとつとして覚えておいても良いでしょう。

 

それでも費用が払えないその時は

 

先ほど紹介した方法は、任意整理の費用が払えそうもない時に事前に取れる対策です。

そうではなく、支払いの途中で費用を支払い続けることが難しくなった場合は、すぐに司法書士や弁護士へ連絡をして相談してください。月々の支払額の見直しや、債務整理方法の変更などで対応してくれるケースがほとんどです。

断りもなく支払いをしなかったり音信不通になったりするのは、もっとも危険です。司法書士や弁護士が任意整理手続きを辞めてしまうと、任意整理を行う前の状況に逆戻りしてしまいます。

 

困ったときこそ、すぐ専門家に相談しましょう!

毎月の返済がつらい!!と感じたら…..

札幌債務整理相談センターにご相談ください!!

北海道全域対応!相談件数3,000件以上
過払金回収総額3億円以上!
札幌で債務整理、過払金でお悩みの方。まずは無料相談で一緒に解決していきましょう!

■初回無料相談■
0120-050-316
9:00-18:00(平日 / 時間外要相談)

24時間受付問合せフォームはこちら

■LINE ID■
011daiitijimusyo