札幌債務整理相談センター札幌で債務整理、過払金でお悩みの方。まずは無料相談!

受付時間:9:00〜18:00(時間外要相談)0120-050-316

ギャンブル依存症になりやすい人の特徴とは?借金から抜け出す対処法を解説

ギャンブル依存症になりやすい人の特徴とは?借金から抜け出す対処法を解説

ギャンブルには依存性があるため、のめり込んで借金を繰り返してしまう場合があります。すべてに優先してギャンブルのことを考えるようになってしまい、借金をしてでもギャンブルで刺激と高揚感を得ようとするのです。

こういった状態になった場合、医師によるメンタルサポートを受ける必要がありますが、一方で、作ってしまった借金を何とか整理しなければなりません。

ここでは、金銭面にフォーカスして解決方法を提案します。

⇒自分と似た境遇の人たちの解決事例をみてみる

ABOUT ーこの記事を書いた人ー

はら たかふみ
原 隆史

札幌債務整理相談センターのファイナンシャルプランナー。お金のプロとしてお客様に寄り添い、家計の見直しをアドバイスしている。

POINT ーこの記事のまとめー
  • ギャンブル依存症はWHO(世界保健機関)に認められた病気
  • ギャンブル依存症になると脳の活動が低下する
  • 最終的には自己破産という結末も考えられるが、デメリットが大きい
  • 札幌債務整理相談センターは自己破産を避けたり借金を軽減したりする方法を提案できる

ギャンブル依存症は病気?なりやすい人の特徴とは

ギャンブル依存症は病気?なりやすい人の特徴とは

ギャンブル依存症は、WHO(世界保健機関)により正式に病気と認められています。パチンコ、競馬、競輪などのギャンブルを止められず日常生活に支障が出ている状態を指して病気と認めているのです。

しかし、その事実は意外と知られていません。例えば、アメリカの精神医学会が公表している「DSM-5」という基準に基づいて自分でも確認してみましょう。以下の項目のうち5つ以上当てはまるものがあれば、ギャンブル依存症の可能性があると判断されます。

【DSM-5チェックリスト】

  • より強い刺激を得るためにギャンブルにお金を使いすぎる
  • ギャンブルをしていないときはイライラする
  • 過去にギャンブルをした経験やこれから行うギャンブルのことばかり考える
  • なかなかギャンブルを制限したり止めたりできない
  • ギャンブルをするとき無気力や不安が原因になっていることがある
  • 負けた分を取り返そうとしてまたギャンブルをする
  • ギャンブルをしていることを隠そうと嘘をつく
  • ギャンブルが原因となって人間関係や仕事などを失ったことがある
  • ギャンブルのために借金をしてしまう

依存症には禁断症状があるものです。ギャンブルの場合も例にもれず、中断することで精神的に不安定になったりイライラしたりすることが多々あるでしょう。

実生活における支障が明らかであれば、依存症の可能性ときちんと向き合うことも大切です。

症状がエスカレートすれば人間関係上も金銭面でも大きなマイナスとなりますので、専門家の力を借りて現状を克服することが求められます。

依存症そのものに対しては医師に相談することが大切ですが、借金が膨らんでいる場合は「どうやって借金を返すか」という現実的な問題にも対処しなければなりません。

ギャンブル依存症になったら最後はどうなる?

ギャンブル依存症になったら最後はどうなる?

ギャンブル依存症になってしまったら、この先どのようになってしまうのでしょうか。まず認められるのは脳の活動低下です。ギャンブルのときは脳が活発に働くのですが、ギャンブルから離れてしまうとすっかり心が乱されてしまいます。

ギャンブルを止められないということは、やりたい衝動を抑えることができないということでもあります。衝動が激しくなると、借金をしてまでギャンブルに行こうとするでしょう。

例えば、ギャンブル資金を調達するためにキャッシングやローンを利用

したり、それでも足りないと自宅のものを売ったりするようであれば深刻です。最初はちょっとした借金だったとしても、最終的には借金が返せないほど膨れ上がり、「自己破産」という結末を招くことも十分にあり得るのです。

自己破産をした場合のデメリット

本来、ギャンブルは自己破産手続における免責不許可自由にあたります。つまり、借金の原因がギャンブルである場合は自己破産できないということです。

しかし、裁判官には裁量があるため、ギャンブルや自己破産手続きにいたった背景事情が考慮され免責が認められる可能性も残されています。

もし自己破産をしてしまうと、以下のようなデメリットを受けることになります。

  • 信用情報機関に自己破産の事実が10年間記録される
  • 新たなカードや借金ができなくなる
  • 一定額までの現金を除き、車や保険などを含めた財産は処分しなければならない
  • 自己破産手続き中は制限職種に就くことができない
  • 自己破産の免責許可が下りると官報に名前と住所が掲載される
  • 連帯保証人に借金を負わせてしまう

視点を変えれば、自己破産することでギャンブルができない状態になるともいえますから、更生のためにはいい手段かもしれません。しかし、本人ににしてみれば、すべてを失う怖さや社会的に否定されたような感覚を味わうことになるため、リスクは相応にあるといっていいでしょう。

⇒「自己破産がこわい」という方は借金問題のプロに無料相談を!

ギャンブル依存の借金で困っているならまずは「プロ」に相談しよう!

ギャンブル依存の借金で困っているならまずは「プロ」に相談しよう!

ギャンブル依存の借金でお困りであれば、ためらうことなく借金問題のプロに相談してみましょう。司法書士は借金問題のプロフェッショナルであり、任意整理・個人再生・自己破産などあらゆる手段を尽くしてあなたの力になってくれます。

借金問題で困ったときは、まずは無料相談で話を聞いてもらいましょう。債務整理のプロが集まる札幌債務整理相談センターでは、ギャンブルに関する借金問題解決にはどのような方法があるか、借金漬けの生活からどうすれば解放されるのか、親身にお話をうかがい的確なアドバイスをさせていただきます。

【ギャンブル依存症の人が借金問題のプロに相談するメリット

  • 最初は無料で相談できるからお金の心配がいらない
  • 借金の問題をプロに聞いてもらうことで安心できる
  • 自己破産しない方法を見つけることができる
  • 月々の返済額を減らして生活がしやすくなる
  • お金のことで悩まなくて済むようになる

⇒「ギャンブルから足を洗いたい」という方はお気軽に無料相談を!

まとめ

今回は、ギャンブル依存症による借金問題について取り上げました。

北海道札幌市の大通りにある札幌債務整理相談センターは、ギャンブル依存でお悩みの方の借金問題をスピーディーに解決する司法書士のプロ集団。おかげさまで多くのお客様に「相談してよかった」「もっと早く相談したかった」という嬉しいお声をいただいております。

⇒自分と似た境遇の人たちの解決事例をみてみる

まずは無料相談から承っております!「悩み事をプロに聞いてもらう」というつもりで、お気軽にお問い合わせください!

【お問い合わせ情報】

※LINEでのご予約・ご相談も承っております!詳しくはこちら