札幌で債務整理、過払い金のご相談なら司法書士法人第一事務所へ

今後の消費者金融


これまで、消費者金融グレーゾーン金利を元に莫大な利益を得ておりました。

 

しかし、ここ5年ほどで状況は一変し、最大手であった武富士が会社更生を適用するなど業界全体が縮小の一途をたどっております。

この最大の要因は各社が抱える過払金の負担と法改正に伴う総量規制の導入です。
業者としては過払金の返還と貸付ができず、利息収入を得られないという二重苦に喘いでおります。

それに伴い、過払金の返還割合・返還期日ともに1年前と比較しても格段に状況が悪化しております。

中には資産を隠し、過払金の1割以下の返還にしか応じないという悪質な業者もありますが、過払金の問題が終息するまでは予断を許さない状況が続くものと思われます。