札幌で債務整理、過払い金のご相談なら司法書士法人第一事務所へ

個人再生とは


個人再生とは、2001年4月にスタートした制度です。
個人の収入に応じた再生計画を裁判所で認可してもらい、3年間返済できた段階で残りの借金を免除してもらうという手続です。

※住宅を残しつつ、住宅ローン以外の債務を整理する手続であり、必ずしも住宅ローンを減免する手続ではありません。

利用する条件として、
1.債務総額が5,000万円以下(住宅ローンなどは除く)の個人
2.定期的な収入がある方、将来一定の収入を得ることが見込まれる方

ということが挙げられます。