札幌で債務整理、過払い金のご相談なら司法書士法人第一事務所へ

個人再生をお考えの方に



私どもが受任した個人再生案件では、このようなご要望が最も多かったように思います。
個人再生の手続きを取ると、住宅ローン以外の借金は大幅な減額が可能です
また、宅建(宅地建物取引主任者)、生命保険外交員、損害保険代理店、証券会社外務員、警備員、会社の取締役などの資格を失わずに済みます。

そういう意味で、個人再生を選ぶ方のほうが、自己破産を選ぶ方よりも多いのが現実です。
 

個人再生

  • 個人再生とは
  • 住宅ローン特則とは
  • メリット、デメリット
  • 個人再生の流れ